パートナーシップ

NPOきびるでは特別会員の専門家であるパートナーの皆様を「アンバサダー」とお呼びしています。
NPOきびるのファンになっていただきたい、ファンでい続けてもらう活動がしたいという私たちの想いと、NPOきびるからも各専門家の先生のファンであり、応援団であるという想いから、このような名称にしています。
複雑化・多様化する現代の妊娠・出産・育児期を取り巻く環境をよりよくしていくためには、専門職の皆様のお力が必要です。講師やアドバイザーとしてお力を貸していただけたら嬉しいです。

きびるアンバサダー

代表理事村上典子先生

有明こどもクリニック豊洲院 日本小児科学会認定専門医
日本小児科学会認定専門医

3人の子どもを持つママ小児科医として、たくさんのお子さんとそのご家族の幸せのために寄り添う診療を実施されています。

理事熊倉みなみ先生

群馬大学付属病院勤務麻酔科医 ヨガ指導者
RYT200修了、BCY乳がんヨガ指導者

現在4児の子育て中4人のお子さんのママでもあり、医師でもある、熊倉みなみ先生はマタニティヨガや乳がんヨガなど幅広い知識と経験をお持ちの先生です。

監事古室あづさ先生

とりの森デンタルケア院長 歯科医

子育て世代が通いやすい人気の歯科。
子育て支援や地域住民に開かれたマルシェも人気な歯医者さんです。

代表理事有山知恵子先生

アリー鍼灸サロン院長 栄養士

不妊治療中の方のサポートを中心に、女性の体や妊娠出産の際の体のメンテナンスを鍼灸師としてされておられます。
栄養士の資格も持ち、食事面からも体づくりを応援される実力派の先生です。

理事榊原眞奈美先生

作業療法士・整体師・上級AKS療法士

国家資格の有資格者として病院や高齢者施設で指導する傍ら、すべての人の健康を守り、いつまでも歩ける体づくりや痛みケアのために、妊婦さんでも負担にならない施術をされています。

監事大熊祐子先生

理学療法士・マタニティビクス・ベビービクス講師

「親子のふれあい」を大事にしなから体作りの運動やわらべ歌など家庭でもできるふれあいあそびなど教えて下教しえる先生です。